バンビツアー新型コロナウイルス感染症への対策

2020年10月31日更新

'

バンビツアー新型コロナウイルスへの対応について


 お客様へのお願い【当面の間】【11/20更新】

(1)ご乗⾞前の検温の実施
バス乗⾞前に⾮接触体温計による検温を⾏います。37.5度以上の⽅は乗⾞をご遠慮いただき、全額返⾦いたします。また、発熱がない場合も()体調に問題が確認された方は乗車をご遠慮いただき、全額返金いたします。

※喉・喉の痛み・息苦しさ等の呼吸器障害や味覚障害がないかを口頭で確認します

(2)お客様のマスク着用
マスクをご持参いただき、乗⾞中は必ずマスクを着⽤のうえ、車内での食事(弁当・軽食)や大きな声での会話はご遠慮ください。飲み物もなるべくお控えいただき、長時間マスクを外さないようお願いいたします。

(3)ゴミの回収
⾞内で出たゴミは座席に残さないで下さい。降⾞時に乗務員が⾞外にて回収しますので、ご協⼒をお願いします。なお、ゴミ袋の配布は当⾯⾒合わせます。

(4)相席防止と乗車人員の制限
他グループ参加のお客様とは相席になりません。また、バスの定員を最大30名様、もしくは35名様までに制限します。(バス30席プラン、35席プラン)※通常の定員は42名(車種により定員が32名・34名の場合もあります)

バス30席プラン / バス35席プラン

同グループ参加のお客様に限り相席となる場合があります。(当社都合により1名2座席でのご案内となる場合があります。)

(5)手指除菌の実施
ご乗⾞前に⾞内に設置してある除菌剤で手指の除菌にご協⼒をお願いします。

(6)⼿洗い・うがいの励⾏
休憩場所では、⼿洗い・うがいの励⾏にご協⼒をお願いします。

 

 バンビツアーの対応【当面の間】

(1)乗務員のマスク、フェイスシールド、手袋の着用
お客様に安⼼してご利⽤いただけるよう、乗務員はマスク、フェイスシールド、手袋を着用します。※フェイスシールド、手袋はお客様の接客時等、必要な場合に限り着用します。

(2)乗務員の体調管理の徹底
乗務員の点呼時の検温と体調報告を実施し、体調管理には万全を期してまいります。加えて、⼿洗い・うがい・⼿指除菌を励⾏します。

(3)除菌剤の設置
⾞両の乗降⼝に除菌剤を設置し、お客様へ⼿指の除菌をご案内します。また、休憩地等においては、乗務員がこまめに⾞内の除菌を実施します。

(4)⾞内換気の実施
⾞両には⾃動で外気を⼀定間隔で取り込む換気制御機能を備えつけていますので、⾛⾏中も常に空気の⼊れ替えを⾏っております。

また、休憩・待機中には可能な限り換気を⾏います。※約5分で⾞内の空気を⼊れ替える外気導⼊モードの機能もあります。

(5)湯茶サービスの提供中⽌
感染防⽌対策のため、湯茶サービスの提供は当⾯⾒合わせます。

(6)乗務員の挨拶・案内
感染防止対策のため、運転者・ガイドの挨拶・案内は着席(前向き)で⾏います。

(7)飛沫防止シールド等の設置
お客様と乗務員間の感染防止対策のため、運転席後部に飛沫防止シールドを設置します。

加えて、前後の座席間を仕切る飛沫防止シールドもご用意します。


 

 

コース検索 検討リスト 出発決定 日帰り 宿泊